「お気に入り」と言う言葉が大好きです。毎日の生活を楽しむ紅茶教室、フラワー、おもてなし等のサロンを運営しています。http://www.like-a-blossom.com/


by like_a_blossom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

梅は3分咲き

先日、飯塚の梅林公園に行って来ました。
早いんじゃないかと思いながら、暖冬だからもう7分ぐらいかも?!
なんて甘い期待を持ちつつ・・・・やっぱり3分咲き。
暖冬は地球にとっては厳しい現実と知りながら
変な期待をしてはいけませんね。良かったような?そうでもないような?
一番好きな花樹ですから、また改めて今度は立花町まで行って来ます!
e0101106_20132412.jpg

[PR]
# by like_a_blossom | 2007-02-10 20:08 | お気に入り

体験レッスン開催中です

先月末に地元のフリーペーパーにおもてなしレッスン他の広告を掲載しました。
今まで1年間何度か掲載したの中で一番反応を頂戴し、今までのんびり
やっていましたので本当に嬉しい驚きです。昨日までで12名の方にお越し
頂きました。来週からまた15名ほどご予約頂いております。
本当に有難うございます。

体験レッスンにお越し頂く方も素敵な方ばかりですが、サロンに通っていら
っしゃる受講生の方々、素晴らしい良い方たちばかりです。私は何て周りの
方たちに恵まれているのだろうと日々しみじみ感じ入りまた感謝しております。
百道浜ではじめた頃から6年ほど通っていらっしゃる方、西新でリニューアル
してからご縁を頂戴し、1つの講座だけでなく2つも3つも通って下っている方、
登録者数とのべ人数で数えるとびっくりするぐらいの差があります。

どの方にしても、若輩者で未熟者の私にいつも優しく「うんうん、」とうなずいて
下さる皆様、本当に有難うございます。
今後ともどうぞ宜しくお導きくださいませ。
e0101106_2035619.jpg

↑先日の体験レッスンでのコーディネートです。若い頃購入した
ワイルドストロベリー。普段は若作り?と思えるセッティングも
朱や黒の漆器とあわせるとしっとりしますね。
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-02-10 09:52 | おもてなし

蛸唐草と祖父の思い出

e0101106_0204720.jpg
今朝の朝食のおかずを蛸唐草三寸皿に盛り付けていて祖父の事を
思い出しました。母方の祖父に電車で会いに行っていた幼い日の出来事。

電車の乗換えで時間があったので、駅のそばの商店街のごく普通の
日用食器を売っているお店の前で足が止まりました。路地まで出されている
かごの中に、七寸ぐらいの蛸唐草文様の中鉢がありました。値段は500円。
なぜか「おじいちゃんが好きかも。喜んでくれるかも。」と思い込み、その鉢を
抱きかかえ店内に入りお会計してもらいました。新聞紙に包んでもらった事
を覚えています。多分小学2年生ぐらいだったと思います。

それを祖父に渡すと「おおこれは良い品だ。三里は見る眼がある」
と言ってくれました。500円の中鉢ですから品質的には良い品と
言えなかったはずですが、私は初孫で長い間一人だけの孫だった
ので、もうそれはそれは何でも褒めちぎってもらいました。
思い出すと多分それが器への興味の始まりです。

皆さんは自分の記憶の原風景へ、ふと戻ってしまう事ってありますか?
今日は蛸唐草のお皿が祖父の思い出へと連れて行ってくれました。

写真のお皿もなんと200円でした(笑)。
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-29 00:18 | お気に入り

便利リング

e0101106_13511142.jpg

サロンお勧めのナプキンリングです。

また写真のようにカトラリーレストとして、和食にはお箸置きとしても使って
いただけます。特にスプーンの置き場に困った時はセットしやすくてお勧め。
スプーンだけ使うおもてなしに如何ですか?サロンでお1つ¥250にて
お分けしております。マルチに使えるとっても便利なリングです。
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-24 13:53 | おもてなし

伝統工芸 大内塗

先日の骨董市で手に入れた大内塗の小皿です。
良い漆器は気が遠くなるような作業を何度も何度も
繰り返し作られます。また塗りの工程が多く、しっかり
しているものを「塗りが硬い」とも言います。

大内塗は経済産業大臣が指定した伝統工芸品の
漆器23品目のひとつです。西の京と言われた
山口で作られたものは、優美なつくり。そして
必ず、菱紋と秋草で彩られています。

e0101106_951158.jpg

[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-23 08:57 | おもてなし

作りすぎてごめんなさい

今日はお友達とその御主人様がたを夕食にお招きしました。
いつもは大体、前菜→スープ→メイン→デザートなのですが、
今日はメインを魚とお肉料理に分け、おまけに一つ一つが多かった~。
私、お腹すいていたんでしょうか?いいえ、ちょっと自分本位に
考えすぎちゃって、新しく覚えたレシピを全部作ってしまったん
です(笑)!お客様にはお気の毒でした。ごめんなさ~い!
おもてなしレッスンで失敗談として語らせていただきます・・・。
e0101106_12274957.jpg

写真は当日のセッティングです♪
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-22 12:27 | おもてなし
e0101106_12205941.jpg
やっぱり連日行ってしまいました。気になる子達がまだあの会場に
待っているかと思うと・・・。主人を連れて(アンティークカメラがあるよ
と言って誘ったのですが、お気に召さなかったようで会場の外で待って
いてくれました。ごめんね。)、再訪です。

古伊万里の小皿を購入しました。勉強不足ですがと尋ねると、どの
お店の方も丁寧に色々勉強になることを教えてくださいます。
このお皿はどれも小さな欠け(ほつれと言います)があって、破格値
で譲って頂きました。休んでいる鹿に鳥がまとわりついていて可愛いです。
もともと鹿、鳥の柄弱いです・・・。欠けていても、自分で金継ぎに挑戦
してみます。本漆でなくて新漆というかぶれない素材が出たようで
興味津々です。お友達のご主人が金継ぎがお出来になるので、
今度お会いしたら尋ねてみようかな?金継ぎするまではこのお皿達
はしばらく見るだけのものになってしまうけど・・・。
e0101106_12183028.jpg

[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-20 12:19 | おもてなし
今日はテーブルウエアに詳しいお友達と福岡国際会議場で開催されている
「第19回 骨董&アンティーク in 福岡」に行って来ました。最近私の中
では漆器がブームでサロン用なんて言い訳しながら幾つか入手しました。
時々県内であるようなちょっとオドロオドロしい(?)骨董市ではなく、全国
から業者さんが集まってフェアをするのですが、結構いいものが集まって
います。広島、神戸、大阪、京都など主要都市を回っているみたいですが、
去年ある古物商の方に聞いた噂では、福岡では高いと売れないらしく、
他の都市の6~7掛けぐらいで買えるのです。毎年2回開かれているの
ですが、アンティークお好きだったら是非行ってみて下さい。実際に
一緒に行ったお友達は、京都の骨董市などで審美眼を磨いているらしく
確かに安いと言っていました。写真は今日の戦利品。毎度毎度
バカラのアラベスクとクリストフルのコーディネート・・・だって
ホントに漆器と合わせやすいんですもの~。
e0101106_21511287.jpg
e0101106_21512670.jpg


なぜ最近漆器に興味があるかというと・・・テーブルコーディネートの
講習会でとある先生がおっしゃっていたのが、
「漆器はお値段に正直なもの」と聞いたのがずっと心に残っていたのです。
要するに品質が値段に正直に反映しているという事ですね。

3年ほど前に、うちの実家で、廃業した芦屋の造り
酒屋を解体してビルに立て替えた事がありました。その時お倉から
色んなものが出て来たのですが、その中に膨大な漆器があったのです。
それも1アイテムが50枚ぐらいあるのですから、すごい数です。
事情があってもう誰もお倉の所蔵品はいらないとの事で、母が色んな
知り合いの方に電話をかけてもらって頂いたのですが、私も数点
頂きました。折敷(一の膳)は良いもの、三の膳はもうボロボロで
素地が透けて見えるもの。どのものにも言えるかもしれませんが
良いものはずっと残るのですね~。漆器に払うお値段はそのまま
耐久年数っていうことでしょうか?「漆器はお値段に正直なもの」
なるほど~と思ったのでした。また磁器をCHINAと呼ぶのに対して
漆器をJAPANと呼ぶこと、皆さんご存知でしたか?

ではでは、良い週末をお過ごしくださいね~~♪
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-19 20:23 | おもてなし

テイスティング

今日はレッスンがキャンセルになって久しぶりになにもない日でした。
私は「暇」が大好き!私の留学先は州都にしては「遊ぶところ」が貧弱で、
大学生活は休みに入ると、旅行する事が最大のイベントでした。
ある休みに友人が言いました。「暇って最高の贅沢」、時間がおしい今
だからこそ、しみじみそう思います。今日は紅茶のテイスティングをして
みました。でもオータムナルは購入してきたのにまだなんです。去年の
オータムナルはとても私ごのみのコクのあるものが多かったので、
今年はどうかなぁ?楽しみです!
e0101106_21173929.jpg

[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-18 21:18 | 紅茶

本当は前菜用

去年の10月、有田の酒井田先生の展示会に伺った時に
お友達の窯元さんから頂いた珍味入れ。前菜用です。
写真は夜撮ったので、なんだか黄色っぽいのですが
本当にきれいな若草色なのです。十字にプラチナラインが
入っています。こちらのご主人は有田焼らしくない、斬新で
でも繊細なものを作り出す方で、本来は商社向けなので
一般の方はお取り引き出来ないのですが、酒井田先生の
お陰でご縁があって時々ショールームを拝見させて
頂いています。これは随分以前にキャンドルホルダーに
したら良いね、と言ったのを覚えてくださっていて
わざわざ持って来て下さったのでとても嬉しかったです。
いつもうっとり眺めています。e0101106_19542732.jpg
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-12 19:55 | お気に入り
寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

なかなかアップできなくって、不甲斐ない自分を実感。
今年はこまめに更新できると良いなと思っています。

今日は久々に「お気に入り」のものをご紹介します。
鳥のモチーフの3段ネストテーブルです。
去年の暮れに友人とお買物に出かけたときに
見かけて、一目ぼれ。衝動買いはしないけれど
長い間心に留まっていました。だって以前から
鳥のモチーフに弱いのです。小さめの漆のお重に
バカラのアラベスク。クリストフルのオイスターフォークを
合わせて写真を撮ってみました。如何でしょうか?
テーブル素材がマットな感じなので、艶のあるもの、
カットの綺麗な物とのコーディネートでシックな感じ
が気に入っております。

e0101106_1855897.jpg
e0101106_19391925.jpg
[PR]
# by like_a_blossom | 2007-01-11 18:34 | お気に入り

クリスマスリース

街角ではクリスマスのデコレーションやグッズが並び始めましたね。今年も
クリスマスリースはどなたでも参加できるオプショナルレッスンを開催します。
写真のようなトラディショナルな純英国スタイルのリースか、1色(シルバー
かゴールドどちらかお選びいただけます)で仕上げるコンテンポラリー
スタイルのモダンなリースを作ります。

リースはおおよそ毎年12月1日ぐらいから飾ると良いとされています。
1ヶ月以上ほぼキープでき、飾りを変えるとお正月飾りにもなる便利
アイテムです。ご興味おありでしたらWEBからお申し込みくださいね。
http://www.like-a-blossom.com/
e0101106_1028193.jpg

[PR]
# by like_a_blossom | 2006-11-08 10:24 | フラワーアレンジ

新しいデジカメ

先日新しいデジカメを購入しました。
紅茶レッスンの生徒さんで、お写真をとるのがとてもお上手な方
がいらして、いつもブログのお写真を拝見するのを楽しみにいています。
とても素敵に魅力的にそしてこなれた調子で撮影されるのです。
ホントに羨ましい!それに影響されて新しいデジカメを購入しましたが
あれ?PCにアップできないのです。jPEGに変換出来ないのです。
みたこともないファイル形式のまま放置されて1週間。
明日こそ何とかしなければ・・・
[PR]
# by like_a_blossom | 2006-11-07 16:10 | お気に入り
これは遺伝のようですが食器が大好きです。和食器も洋食器も大好きですが、
買ってよかったなぁと思うのはクリストフル。英国留学時代に日本人駐在員の
お子さん向けの家庭教師&ベイビーシッターをしていたのですが、そのアル
バイト代で、ロンドンに行く度に、1本づつカトラリーを購入していました。銀器
はお手入れが大変ではと思われがちですが、日常的に使っているとそんな
に磨く必要はありません。

それでも曇ってきたなと思ったら強い味方は
「クリストフル フラッシュアルジャン」です。液体の銀磨きなのですが、他の
メーカーに比べて大変優秀。普通は液体を使う頻度が増すたびに銀器の
酸化の速度が速まってゆくのですが、これはそんなことはないし、中に
バスケットが内蔵されていて本当に便利。磨く手間が10秒で済み、機能的
にも優秀とくれば¥3500は良いお買物だったと重宝しています。
[PR]
# by like_a_blossom | 2006-09-11 15:15 | おもてなし

テーマカラー

先日紅茶のレッスンで生徒さんがオレンジのテーブルマットを
ご覧になっておっしゃいました。「オレンジは気持がピリッと、
しゃきっとしますね」。当日はオレンジとホワイトのテーブル
コーディネートでした。うちのサロンのテーマカラーはオレンジ。私
のおもうオレンジは「気持の昂揚感と幸福感」。サロンではそんな
気持になって頂きたくてテーマカラーに選んでいます。また自宅の
テーマカラーは大好きなベージュとホワイト。もともと銀器が大好き
なのでシルバーも好きです。なぜか全色、風水的に我が家の座山
と合っています。ちなみにライク・ア・ブラッサムが所属する
「フィニッシングサロン・プレシャス」の佐賀校「ラグジュリアス」の
テーマカラーはバイオレット。アバンギャルドでとってもお洒落な
酒井田先生にぴったりです。最近うちの生徒さんでオーマソーラ
をお勉強されていらっしゃる方がいらして、時々お話を聞かせて
頂いています。みなさんはどんなカラーに幸福感を感じたり、
気持が高まりますか?
[PR]
# by like_a_blossom | 2006-08-10 15:08 | お気に入り

SYOWAのキッチングローブ

これはとってもおすすめ!「炊事手袋の下にはめたり手のケアのために使う
下履き専用の手袋です」と書いてありますが、とっても優秀。オイルやクリーム
を塗ってキッチングローブをしたり、家事をしたりすると手の「きれい」が
保たれる事は皆さんご存知だと思いますが、100円の白手袋やネイルグッズ
売り場に売っている輸入のケア手袋より実用的で伸縮性に富んでいて、
おまけに抗菌防臭加工。そしてお洗濯にも強いスグレモノです。私はキッチン
グローブは絶対に白と決めていて、SYOWAのものになってしまう事が多いの
e0101106_1513428.jpgすが、それを買いに行く時にこのコットングローブも買い足すようにしています。
[PR]
# by like_a_blossom | 2006-08-06 15:17